トップページ

神戸市東灘区横ノ池

このページの最終更新日は2014年12月31日です.


神戸市横ノ池(芦屋市ではありませんが近くの観察地)

(写真:横ノ池雄池(神戸市))この池は山中にある池で,行くまでに時間がかかります.山中にあるため,まわりの自然がそれほど変わっていないので多くのトンボが生息しています.標高445mの雄池と,その西側にある標高430mの雌池をあわせて横ノ池といっています.芦屋から六甲最高峰への登山道にある雄池より,あまり人が訪れない雌池のほうがトンボの種類,数が多いのですが,水が枯れてしまってあまり見られない年 や水が多すぎで近づけないときもあります.雄池では,7月頃にはオオヤマトンボ,ウチワヤンマ,ギンヤンマ,コシアキトンボ,オオイトトンボ,ホソミイトトンボ,ホソミオツネントンボなどが観察できます.

雌池では,オオイトトンボが多く生息しています.大型のトンボでは,7月ごろまではクロスジギンヤンマが多く,8月中旬にはオオルリボシヤンマが見られます.フタスジサナエ,ネキトンボ,ショウジョウトンボ,タカネトンボも生息しています.以前に,この池にハネビロトンボが飛来したことがあります.この2つの池で1997年以降これまでに確認した種はホソミイトトンボ,キイトトンボ,アジアイトトンボ,クロイトトンボ,オオイトトンボ,ホソミオツネントンボ,アオイトトンボ,オオアオイトトンボ,フタスジサナエ,ウチワヤンマ,オオルリボシヤンマ,クロスジギンヤンマ,ギンヤンマ,オオギンヤンマ,オニヤンマ,タカネトンボ,オオヤマトンボ,シオカラトンボ,オオシオカラトンボ,ショウジョウトンボ,タイリクアカネ,ナツアカネ,アキアカネ,ヒメアカネ,マユタテアカネ,リスアカネ,コノシメトンボ,ノシメトンボ,ネキトンボ,コシアキトンボ,ウスバキトンボ,チョウトンボの32種です.(写真:神戸市横ノ池雄池 2005年4月28日撮影)

フタスジサナエ この池には多数生息しています.(写真:2005年4月28日撮影) 産卵するオオルリボシヤンマ   横の池雌池は雨が降れば水があふれ,、雨が少ないときは水がほとんど枯れて湿地状になってしまいます.水があるときには,多数のオオルリボシヤンマが朽木に産卵しています. 神戸市横の池雌池 2004年9月3日撮影

横池に行く道