トップページ

芦屋市のその他のトンボ観察地

このページの最終更新日は2014年12月17日です.


芦屋市高座川付近

写真左:高座の滝 右:三条第二砂防ダム どちらも2002/6/21撮影

芦屋川本流の開森橋の少し上流付近に北西方向から流れ込む芦屋川の支流で,春や秋には多数の六甲登山の人たちがとおる道沿いの小さな川です.谷の両側の山の斜面が急で,カシなどの常緑樹やコナラなどの落葉樹が覆っているので,芦屋市では昆虫類が豊富なことで知られています.谷の東側の鷹尾山(城山)はツツジの名所で春には芦屋市の市花のコバノミツバツツジをはじめ,ヤマツツジ,モチツツジなどが全山の色が変わるほど咲きます.また夏にはヤマモモの実がたくさんできます.高座川の谷は昼でも薄暗い谷筋で距離もあまりありませんので,トンボの種類はそれほど多くありませんが,夏にはヤブヤンマなどの黄昏飛翔が見られます.1998年以降これまでに見たトンボはホソミオツネントンボ,ハグロトンボ,ミヤマカワトンボ,アサヒナカワトンボ,コオニヤンマ,オニヤンマ,ヤブヤンマ,マルタンヤンマ,クロスジギンヤンマ,ギンヤンマ,コヤマトンボ,シオカラトンボ,オオシオカラトンボ,ナツアカネ,リスアカネ,ウスバキトンボの16種です.

写真左:芦屋市高座川 2002/4/6撮影 右:コバノミツバツツジ 芦屋市鷹尾山(城山)2002/4/6撮影 コバノミツバツツジは芦屋市の市花になっています.

芦屋市岩園町付近

芦屋市岩園町にある岩園神社付近には,芦屋ではここだけ残っている小さな水田などがあります.また,とうろう池と呼ばれる池の中にとうろうが立っている池があります.(地震でとうろうの上の部分が壊れました.)この西南にも小池があります.このあたりで1998年以降これまでに見たトンボはホソミイトトンボ,モノサシトンボ,フタスジサナエ,クロスジギンヤンマ,ギンヤンマ,オオヤマトンボ,シオカラトンボ,オオシオカラトンボ,ショウジョウトンボ,コシアキトンボ,ウスバキトンボ,チョウトンボの12種で す.写真左:岩園神社付近 右:とうろう池

ELAiwazono9168h20.jpg (12441 バイト) ELAtourou9542h20.jpg (12101 バイト)