トップページ

芦屋市岩園町仲ノ池

このページの最終更新日は2014年12月31日です.


 芦屋市ではこの池だけに見られ たコフキトンボ は2002年以降は確認できていません.絶滅したのでしょうか? モノサシトンボ、コシアキトンボは相変わらず多数見られます.イトトンボ科の数 は減っているようです.

 池の少ない芦屋市では,安定して水のあるこの仲ノ池は貴重な存在です.この池もブラックバスやブルーギルが多数繁殖しており,トンボや,前からいた魚類には,すみにくい池になっているようです.1997年以降これまでに確認した種はアジアイトトンボ,アオモンイトトンボ,クロイトトンボ,セスジイトトンボ,ムスジイトトンボ,モノサシトンボ,オツネントンボ,オオアオイトトンボ,タイワンウチワヤンマ,ウチワヤンマ,クロスジギンヤンマ,ギンヤンマ,オオヤマトンボ,シオカラトンボ,オオシオカラトンボ,ショウジョウトンボ,コフキトンボ,ナツアカネ,リスアカネ,コシアキトンボ,ウスバキトンボ、チョウトンボ,タイリクアカネ23種です。

写真:芦屋市岩園町仲ノ池 2006年4月12日撮影

写真:池の北側 2006年4月12日撮影 水草の多い場所で,アオモンイトトンボ,モノサシトンボが多数見られます.