元のページに戻る    トップページ

シオカラトンボ

トンボ科  
シオカラトンボ Orthetrum albistyrum speciosum (Uhler)

成虫の大きさ4.9cmから6.0cm.羽化殻の大きさ2.3cmから2.5cm.最も普通に見られるトンボです.雌は黄緑色でムギワラトンボなどといわれています.近畿地方の成虫出現期は4月中旬から11月上旬です.芦屋市でも普通に見られます.芦屋市総合公園ビオトープ池,芦屋市南浜町親水中央公園,岩園町仲ノ池,潮見町西浜公園や芦屋川などでよく見られます
シオカラトンボ♂ 2009年7月14日撮影 芦屋市総合公園 産卵中のシオカラトンボ♀ 2011年9月8日撮影 芦屋市潮見町西浜公園
シオカラトンボ♂ シオカラトンボ♀