元のページに戻る    トップページ

オオヤマトンボ

エゾトンボ科  
オオヤマトンボ Epophthalmia elegans (Brauer)

成虫の大きさ約8.0cmから9.0cm.羽化殻の大きさ約4.0cm.近畿地方の成虫出現期は4月下旬から10月中旬です.5月中旬から6月が最盛期です.コヤマトンボに似ていますがさらに大型のトンボ.幼虫は比較的大きい池に生息しています.芦屋市では少数が5月から8月に岩園町仲ノ池や奥池南町奥池で観察できます.
オオヤマトンボ♂ 1997年8月16日撮影 芦屋市岩園町仲ノ池  オオヤマトンボ♀ 2002年5月9日撮影 兵庫県加東市
オオヤマトンボ♂ オオヤマトンボ♀