元のページに戻る    トップページ

オオルリボシヤンマ

ヤンマ科  
オオルリボシヤンマ  Aeshna nigroflava Martin

成虫の大きさ7.7cmから9.3cm.羽化殻の大きさ4.4cmから5.4cm.黒褐色の地色に青色から黄緑色の斑紋のある大型のヤンマ.ルリボシヤンマより青色味が強く少し大きいヤンマです.8月上旬から9月下旬まで見られます.芦屋市ではそれほど多くありませんが,8月下旬に奥山大谷,芦屋市奥池南町イモリ谷などで観察できます.芦屋市に近い横ノ池雌池(神戸市)には比較的多くの個体が見られます.
産卵中のオオルリボシヤンマ♀と警護飛翔する♂ 2004年9月3日撮影 芦屋市奥山大谷  産卵中のオオルリボシヤンマ♀2006年9月14日撮影 奥池北の池(西宮市)
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマ♀