元のページに戻る    トップページ

オオイトトンボ

イトトンボ科  
オオイトトンボ Paracercion sieboldii (Selys)

成虫の大きさ2.7cmから3.9cm.雄の腹部3節以降の青色部が目立ちます.近畿地方の成虫出現期は4月下旬から10月下旬です.芦屋市では1980年代に1回記録があっただけでしたが,1998年6月に奥池南町奥池で1♂を確認しました.芦屋市奥池南町イモリ谷,芦屋市奥山石島池でも少数を確認しています.奥池に接する北側の小池(西宮市)には生息しています.芦屋ロックガーデン北の横ノ池(神戸市)には多数が生息しています.
交尾中のオオイトトンボ 1998年5月日27撮影 神戸市(横ノ池雌池)  オオイトトンボ♂1998年6月17日撮影 神戸市(横ノ池雌池)
オオイトトンボ オオイトトンボ♂