元のページに戻る    トップページ

オジロサナエ

サナエトンボ科  
オジロサナエ Stylogomphus suzukii (Oguma)

成虫の大きさ4.1cmから4.6cm.羽化殻1.8cmから2.2cm.山中の渓流や細流にすむ小型のサナエトンボ.小さいので見逃してしまうことが多いようです.近畿地方の成虫出現期は5月下旬から9月中旬です.芦屋市では成虫が見られる数はあまり多くありませんが,幼虫は芦屋市に生息するサナエトンボの中で最も多く見られます.標高50mから500m付近までの芦屋川本流,支流に生息しています.
オジロサナエ♂ 1999年8月27日撮影 兵庫県芦屋市奥山蛇谷 羽化直後のオジロサナエ♀ 1999年7月5日撮影 芦屋市奥山蛇谷
オジロサナエ♂ オジロサナエ♀