元のページに戻る    トップページ

 ムスジイトトンボ 

イトトンボ科

ムスジイトトンボ Paracercion sexlineatum (Selys)

成虫の大きさ3.0cmから3.8cm.眼後紋は小さい.♂はあざやかな青色です.♀の胸部の地色は黄褐色から褐色の個体が多く見られます.近畿地方の成虫出現期は5月上旬から11月中旬です.芦屋市では震災後数年は見ていませんでしたが1998年以降には,以前に見られた潮見町西浜公園で見られるようになってきました.
最近では芦屋市総合公園のビオトープ池や芦屋市南浜町親水中央公園の人口水路でも見られるようになりました.
ムスジイトトンボ♂ 2009年6月23日撮影 芦屋市総合公園 ムスジイトトンボ 2007年7月6日撮影 芦屋市南浜町親水中央公園
ムスジイトトンボ♂ ムスジイトトンボ