元のページに戻る    トップページ

ミヤマカワトンボ

カワトンボ科  
ミヤマカワトンボ Calopteryx cornelia Selys

成虫の大きさ6.4cmから7.8cm.羽化殻の大きさ約5.7cm.近畿地方の成虫出現期は4月下旬から10月下旬です.5月から8月が最盛期です.大型のトンボで翅が茶褐色で翅の先近くにの方に濃い褐色の部分があるのが特徴です.芦屋市では5月から7月に高座川,奥山蛇谷などで観察できます.幼虫は岸の水草や水中にのびた木の根,流木などにつかまっています.
ミヤマカワトンボ♂ 2007年7月27日撮影 芦屋市山芦屋町  交尾中のミヤマカワトンボ1998年5月27日撮影 兵庫県芦屋市奥山蛇谷
ミヤマカワトンボ♂ ミヤマカワトンボ