元のページに戻る    トップページ

マイコアカネ

トンボ科  
マイコアカネ Sympetrum kunckeli (Selys)

成虫の大きさ2.9cmから3.8cm.羽化殻の大きさ1.5cmから1.6cm.成熟した雄では顔面が青白く,腹部が鮮やかな赤色になります.近畿地方の成虫出現期は6月中旬から11月下旬です.9月中旬から10月が最盛期です.南芦屋浜地域ができるまでは,芦屋市には幼虫の成育する環境がなかったので,ほとんど見ることができませんでした.海岸が埋め立てられてできた南芦屋浜に水溜りが多かったころ,マイコアカネが増え,芦屋市総合公園が出来た後は総合公園内のビオトープで毎年見られるようになりました.しかし,周囲の住宅地が完成し,マイコアカネが生育できる水溜り
はもうほとんどなくなりました.
マイコアカネ♂ 2010年10月6日撮影 芦屋市総合公園 マイコアカネ♀ 2005年6月29日撮影 芦屋市総合公園
マイコアカネ♂ マイコアカネ♀