元のページに戻る    トップページ

コシボソヤンマ

ヤンマ科  
コシボソヤンマ  Boyeria maclachlani (Selys)

成虫の大きさ7.6cmから8.8cm.羽化殻の大きさ約4.5cm.日の出ころや日没後のたそがれ時に活動する大型のヤンマです.近畿地方の成虫出現期は6月下旬から9月です.芦屋市では観察記録が少ないのですが,開森橋付近より少し上流付近に幼虫は比較的多く生息しています.8月中旬から9月上旬にかけて日没ごろ開森橋付近でときどき観察できます.
羽化直後のコシボソヤンマ♂ 1999年7月7日撮影 兵庫県加東市 産卵中のコシボソヤンマ♀ 1992 年8月16日撮影 大阪府堺市
コシボソヤンマ♂ コシボソヤンマ♀