元のページに戻る    トップページ

コオニヤンマ

サナエトンボ科  
コオニヤンマ Sieboldius albardae Selys

成虫の大きさ7.8cmから9.2cm.羽化殻3.6cmから4.0cm.大型のサナエトンボ.近畿地方の成虫出現期は5月下旬から9月中旬です.芦屋市で見られるサナエトンボの中では最もよく目立ちます.7月から8月上旬に芦屋川本流の奥山ゴルフ橋付近から蛇谷にかけて,石の上に止まっているのを観察できます.その他,高座川,山芦屋町などでも見ることができます.
コオニヤンマ♂ 2010年8月6日撮影 芦屋市山芦屋町 羽化中のコオニヤンマ♂ 1999年7月5日撮影 芦屋市奥山蛇谷
コオニヤンマ♂ コオニヤンマ♂