元のページに戻る    トップページ

コノシメトンボ

トンボ科  
コノシメトンボ Sympetrum baccha matutinum Ris

成虫の大きさ3.5cmから4.5cm.羽化殻の大きさ1.5cmから1.8cm.はねの先が黒褐色アカトンボです.雄は成熟すると顔面まで赤くなります.近畿地方の成虫出現期は6月中旬から12月上旬です.芦屋市では比較的多く見ることができる種で,10月に芦屋市総合公園,芦屋市南浜町親水中央公園の水路,芦屋市潮見町西浜公園などに飛来します.
交尾しながら水面上を飛ぶコノシメトンボ 2011年10月29日撮影 芦屋市南浜町親水中央公園  コノシメトンボ♂ 2011年9月25日撮影 芦屋市南浜町親水中央公園
コノシメトンボ コノシメトンボ♂