元のページに戻る    トップページ

コフキトンボ

トンボ科  
コフキトンボ Deielia phaon (Selys)

成虫の大きさ3.8cmから4.8cm.羽化殻の大きさ2.0cmから2.1cm.シオカラトンボをやや短くしたようなトンボです.雌に2型がありますが近畿地方ではほとんどが雄と同じ型です.近畿地方の成虫出現期は5月下旬から10月上旬です.芦屋市では岩園町仲ノ池に2001年ころまで少数が生息していましたが,最近は観察されていません.2009年以降は芦屋市潮見町西浜公園で6月〜8月に少数が見られるようになりました.
コフキトンボ♂ 2011年6月26日撮影 芦屋市潮見町西浜公園  コフキトンボ♀ 2011年6月10日撮影 芦屋市潮見町西浜公園
コフキトンボ♂ コフキトンボ♀