元のページに戻る    トップページ

キイトトンボ

イトトンボ科  
キイトトンボ  Ceriagrion melanurum Selys

成虫の大きさ3.5cmから4.6cm.雄はあざやかな黄色をしています.雌は黄緑色の個体が多いようです.近畿地方の成虫出現期は5月中旬から10月下旬です.6月,7月に多く見ることができます.1970年代には芦屋市でも普通に見られた種類ですが,徐々に少なくなっているようです.奥池南町イモリ池には比較的多数が生息しています.公園の池でも時々見られることがあります.
キイトトンボ♂ 2007年7月17日撮影 芦屋市総合公園 産卵中のキイトトンボ1999 年8月12日撮影 芦屋市若葉町中央公園
キイトトンボ♂ キイトトンボ