元のページに戻る    トップページ

キトンボ

トンボ科  
キトンボ Sympetrum croceolum (Selys)

成虫の大きさ3.6cmから4.5cm.羽化殻の大きさ約1.7cm.翅の基部がネキトンボよりさらに広くオレンジ色をしており翅の前縁は翅端までオレンジ色をしています.幼虫は木陰の多い池に生息しています.近畿地方の成虫出現期は6月下旬から12月中旬です.近畿地方では全域に広く分布しています.芦屋市では記録がなかったのですが,2001年11月20日に芦屋市潮見町西浜公園で1♂を見ました.
キトンボ♂ 2001年11月20日撮影 芦屋市潮見町西浜公園  産卵中のキトンボ 1997年10月8日撮影 神戸市
キトンボ♂ キトンボ