元のページに戻る    トップページ

ホソミオツネントンボ

アオイトトンボ科  
ホソミオツネントンボ Indolestes peregrinus (Ris)

成虫の大きさ3.5cmから4.2cm.羽化殻の大きさ2.0cmから2.6cm.成熟すると地色が青色になり美しくなります.成虫で越冬しますので近畿地方の成虫出現期はほぼ1年中です.芦屋市ではあまり多くありません.奥山石島池,奥池南町イモリ谷など山地の湿地で少数が観察できます.
ホソミオツネントンボ♂ 2010年5月4日撮影 芦屋市奥山石島池  産卵中のホソミオツネントンボ 1999年4月16日撮影 芦屋市奥山石島池
ホソミオツネントンボ♂ ホソミオツネントンボ