元のページに戻る    トップページ

ヒメアカネ

トンボ科  
ヒメアカネ Sympetrum parvulum (Bartenef)

成虫の大きさ2.8cmから3.7cm.羽化殻の大きさ1.1cmから1.4cm.アカネ属の中で最も小さいトンボです.幼虫が生息する湿地からあまり移動しません.近畿地方の成虫出現期は6月下旬から12月上旬です.芦屋市では7月から11月下旬まで見られ,芦屋市では山中の湿地に比較的安定して生息しています.8月から10月ごろ奥山大谷,奥山石島池,奥池南町イモリ谷などで観察できます.
ヒメアカネ♂ 1998年9月10日撮影 芦屋市奥山石島池  ヒメアカネ♀2009年10月22日撮影 芦屋市奥池南町イモリ谷
ヒメアカネ♂ ヒメアカネ♀