元のページに戻る    トップページ

ハネビロトンボ

トンボ科  
ハネビロトンボ Tramea virginia (Rambur)

成虫の大きさ5.1cmから5.8cm.羽化殻の大きさ2.6cmぐらい.南方系のトンボで近畿地方では迷入種です.ウスバキトンボに似ていますがウスバキトンボより大きいトンボです.近畿地方の成虫出現期は6月上旬から11月上旬です.芦屋市では1981年に1回の記録があり,その後2005年,2007年に1回ずつ観察しています.
ハネビロトンボ♂ 2007年9月24日撮影 芦屋市総合公園  卵から飼育したハネビロトンボ♀の羽化 2001年10月12日撮影
ハネビロトンボ♂ ハネビロトンボ♀