元のページに戻る    トップページ

エゾトンボ

エゾトンボ科  
エゾトンボ Somatochlora viridiaenea Selys

成虫の大きさ5.6cmから7.1cm.羽化殻の大きさ2.2cmから2.5cm.全身金属光沢の金緑色のトンボ.雌と若い雄には胸部側面に黄色の斑紋があります.近畿地方の成虫出現期は5月下旬から10月下旬です.芦屋市ではごく少なく,8月頃山中の開けた場所で摂食飛翔をしているのをたまに見かける程度です
エゾトンボ♂の標本の写真 1999年9月26日採集 兵庫県小野市 羽化中のエゾトンボ♀ 1971年7月18日撮影 兵庫県神戸市
エゾトンボ♂ エゾトンボ♀