元のページに戻る    トップページ

アキアカネ

トンボ科  
アキアカネ Sympetrum frequens (Selys)

成虫の大きさ 3.3cm〜4.6cm.羽化殻の大きさ 1.5cm〜1.8cm.雄は成熟すると胸部,腹部は赤くなりますが,頭部までは赤くなりません.近畿地方の成虫出現期は6月中旬から12月上旬です.1990年頃までは最も普通にどこでも見ることができたアカトンボですが,芦屋市では年々見られる数が減り,いまでは秋遅くに少数が見られる程度に少なくなりました.
アキアカネ♂ 2011年11月1日撮影 芦屋市総合公園 アキアカネ 2010 年11月2日撮影 芦屋市南浜町親水中央公園
アキアカネ♂ アキアカネ