元のページに戻る    トップページ

アジアイトトンボ

イトトンボ科

アジアイトトンボ Ischnura asiatica Brauer 

成虫の大きさ2.5cmから3.1cm.雄の腹部9節が青色です.近畿地方の成虫出現期は4月上旬から11月上旬です.芦屋市では少なく年々見られる数が減っているようです.芦屋市潮見町西浜公園,芦屋市総合公園,芦屋市奥山石島池,芦屋市岩園町仲ノ池などに少数が生息しています.
静止中のアジアイトトンボ♂ 2010年4月23日撮影 芦屋市総合公園 産卵中のアジアイトトンボ♀ 2003年9月28日撮影 芦屋市潮見町西浜公園
アジアイトトンボ♂ アジアイトトンボ♀